花香しおりブログ

田舎に引っ越してきたひきこもり主婦が、理想の穏やかなシンプルライフを追求するブログです。

体調不良で辛いときに、薬を飲まなくても元気になる3つの方法。

夏は、外にいても熱中症になったり、部屋の中にいてもエアコンを付けていると体が冷えたりしますよね。

私も、エアコンを除湿にすると、体が冷えて体調不良になることがよくあります。

今日は、私に効果があった体調不良辛いときに、を飲まなくても元気になる3つの方法についてお話したいと思います。

その3つの方法とは?

1)食事をしない。

f:id:withblue773:20190708205043j:plain

体調不良が辛いときは、食事をしない方が元気になりやすいですよ。

体調不良で辛いとき、私は食事をしません

実は、食べ物の消化には、とてつもないエネルギーが必要で、内臓にとって大きなストレスになるんですね。

体の調子が悪いときに食事をとると、消化にエネルギーを使って内臓が疲れてしまうので、なかなか病気が治りません。

薬を飲んでも、体調不良は改善されませんでした。

私は、気分が優れないとき、水だけ飲んで断食をします。しばらくすると、元気になって体も軽くなるんです。

また、快復するまで断食をすると、食べ過ぎで大きくなっていた胃が小さくなるから、たくさん食べなくても平気になってきますよ。

古代ローマのあの名医ガレノスも言っている、「飲食に関する規則をまもっていたので、病気になることはなかった。

少なくとも、不調が一日以上続くことなど、まったくなかった」と。

(引用元:無病法 極少食の威力) 

2)半身浴をしながら、体を温める。

体調不良が辛いときは、水を飲んで断食し、さらに半身浴で体を温めています

とくに気持ちが悪いときは、食事を控えて半身浴で汗を流すと、血流が良くなり吐き気がおさまりますよ。

私は、体が冷えたり、食事の量を少しでも増やしたりすると、頭痛や吐き気を感じるので、そんなときは半身浴で体を温めています。

30分以上半身浴をすると、かなり汗をかくから、気分が爽快になりますよ。

断食、半身浴と一緒に、普段から「食べすぎない、飲みすぎない」などを意識すると、健康を維持できるので、興味がある方は試してみてくださいね。

【ミニマリストの暮らし】体の健康を維持する4つのポイント。

3)早く寝る。

f:id:withblue773:20190708205200j:plain

体調不良が辛いときは、早めに寝た方が体が休まりますよ。

体調不良が辛いときは、断食して、半身浴で体を温めて、早めに寝ます

私の場合は、気分が悪いときに食事をするより、何も食べないで寝た方が、深く眠れるし、寝つきも良いです。

また、深い睡眠のおかげで、7時間も寝れば、翌朝は元気になっていますし、目覚めもいいですよ(^-^)。

まとめ

今日は、私に効果があった体調不良が辛いときに、薬を飲まなくても元気になる3つの方法についてお話させていただきました。

1)食事をしない。

2)半身浴をしながら、体を温める。

3)早く寝る。

私の経験では、とくに食事をしない、半身浴をしながら体を温めることが効果的でした。

薬を飲んでも体調が良くならない方は、回復するまで食べないことも1つの方法として、取り入れてみてはいかがでしょうか?

この記事を読んでくださったあなたが、末永く健康でいられますように。