花香しおりブログ

田舎に引っ越してきたひきこもり主婦が、理想の穏やかなシンプルライフを追求するブログです。

【ミニマリスト】服を制服化して感じた意外な3つのうれしい効果とは?

私は、おしゃれが好きです。でも、毎日何を着ていくか考えるのは、正直めんどくさいと感じます。

そこで思い切って、私服を制服のように、いつも同じコーデに変えてみました。そうしたら、思いもよらなかった嬉しい3つの効果を実感できたんです。

その意外な嬉しい3つの効果とは?

 1)「何を着たらいいか」悩まなくなった。

f:id:withblue773:20190508193935j:plain

私服を制服化したら、ファッションコーデに悩まなくなりました。

私服を制服化して感じた1つめの効果は、「何を着たらいいか悩まなくなった」です。

都会に住んでいたときは、ふんわりと優しい色合いのお上品なワンピースが好きで、よく着ていました。

でも、人口が少ない田舎に引っ越すと、みんなカジュアルな服装をしているから、パステルカラーや花柄のワンピースでは、浮いてしまうんですね( ;∀;)。

そこで、私は私服を、もっと軽やかで動きやすいモノに変えてみました。

今の私が夏に着ているのは、オーガニックコットン100%の純白なTシャツ、ユニクロで買ったネイビー色のスキニ―デニムです。

夏のアイテムは、爽やかさを演出してくれる真っ白なTシャツと、ユニクロのスキニーデニムで定番になり、他のコーデは考えなくなりました。

服で何を着るか悩まなくていいのは、かなり楽だし、お気に入りの服だけあることが嬉しくて、秋冬もそのようにしようと考え中です♪

2)「ファッション迷子」から抜け出せた。

f:id:withblue773:20190619164437j:plain

私服を制服化したら、ファッション迷子から脱却できました。

私服を制服化して感じた2つめの効果は、「ファッション迷子から抜け出せた」です。

流行を追ったり、憧れのジャンルにハマったりしても、自分に似合わない服があった経験ありませんか?

私も、ひまわりのように明るい黄色や、太陽のように鮮やかなオレンジ色の服は、似合わなくて失敗した経験があります。

そこで、美容院でパーソナルカラー診断を受けたり、欲しいと思った服を何度も試着したり、アパレル店員さんに相談したりしました。

それらの道を通って、ようやく今の私服にたどり着けたんです。

ファッション迷子から脱却し、私服を制服化するためには、努力が必要だったんですね。

でも、サイズ、似合う色や服のかたち、小物の種類さえ分かれば、ファッション迷子から抜け出せると思います。

私服も似合うモノしか残さなくなるから、着ていて嬉しい服だけがクローゼットに残っています。

私服を制服化するのは、意外と贅沢な楽しみなのかもしれないと思いました。

3)服にかける「お金と時間」を節約できるようになった。

f:id:withblue773:20190619164515j:plain

私服を制服化したら、服にかけるお金と時間を節約できるようになりました。

私服を制服化して感じた3つめの効果は、「服にかけるお金と時間を節約できるようになった」です。

ファッションにかける時間とお金は、意外とかかります。

アメリカで有名なミニマリストである、ジョシュア・ベッカーさんは、このように本の中で語っていました。

平均的なアメリカの家庭は、年間に1700ドルを衣服に費やしている。

(中略)

年間で衣料品の買い物にかける時間は、服の場合は30回の買い物で100時間以上、靴は15回で40時間

ウィンドウショッピングだけでも、年間に50時間も費やしている。

(引用元:より少ない生き方 ものを手放して豊かになる) 

1700ドルは、日本円で約18万4,102円です。かなり高額ですよね。18万円もあったら旅行に行けそうです。

私服を制服化したら、私は服にかけるお金と時間を、かなり節約できました。

着たい服がワンパターンなので、ウィンドウショッピング、ネット通販にお金と時間をたくさん使わなくなった効果が大きかったです。

まとめ

今日は、ミニマリスト】服を制服化して感じた意外な3つのうれしい効果について、お話させていただきました。

まとまりのない文章で、申し訳ないです。私服をユニフォームにしてから、次の3つの効果を私は感じたので、まとめてみました。

1)「何を着たらいいか」悩まなくなった。

2)「ファッション迷子」から抜け出せた。

3)服にかける「お金と時間」を節約できるようになった。

服やおしゃれに関しては、十人十色な考え方があるので、それはそれで素敵だと思います。

ミニマリストの私服の制服化に興味がある方は、試してみるもの意外な発見があって、楽しいかもしれませんよ♪

今日の記事が、少しでもあなたの参考になれば幸いです。