花香しおりブログ

田舎に引っ越してきたひきこもり主婦が、理想の穏やかなシンプルライフを追求するブログです。

【ミニマリスト】良好な人間関係を築く2つのコツとは?

人間関係。それは誰もが一度は経験する悩み。私も、人間関係については何度も悩みました。

今日は、ミニマリスト良好人間関係を築く2つのコツについて、お話させてください。

その2つのコツとは?

1)「自分と一緒にいてくれる人」を大切にする。

f:id:withblue773:20190701230318j:plain

自分と一緒にいてくれる人を大切にすると、人間関係が良好になります。

良好な人間関係を築くためには、自分と一緒にいてくれる人を大切にすると良いですよ。

主人と会話をするときに、私は何かをしながら話を聞いてしまうことがあります。

「ブログを書きながら、スマホを見ながら、運動をしながら、料理をしながら。」

このように、何かをしながら会話をすると、相手の話をほとんど聞いていないので、不快な気分にさせてしまうんです。

私も、スマホを触りながら会話をしてしまうと、主人に『今、適当に話を流したでしょ。』と怒られることが、しばしばあります(汗)。

『もし、主人がスマホを見ながら、私の話を適当に聞いていたら、自分はどう感じるだろう?』

このように考えたとき、不愉快になる私の姿が浮かびました。それからは、できるだけ、相手の目を見ながら会話に集中するようにしています。

自分と一緒にいてくれる人を大切にすると、相手との仲が深まり、人間関係を良好にできますよ。

2)「自分が世界の中心ではない」ことを認識する。

f:id:withblue773:20190701230418j:plain

自分が世界の中心ではないことを認識するのも、意外と効果があります。

私の人間関係の悩みは、いつも「自分の視点」で苦しむモノばかりでした。

『どうしてあの人は、私をイライラさせるのだろう?』『なぜ、人間関係はこんなに辛いの?』

落ち着いて考えると、一人一人育ってきた環境、価値観、考え方が違うので、意見が異なるのは自然なことです。

でも、私は一度悩み出すと、とことん落ち込んでしまうタイプ。そこまで冷静に考えられませんでした。

ある日、ミニマリストの本を読んでいたとき、こんな言葉が私の心にスッと入ってきたんです。

僕ら人間は自分の生活と関係のあることだけに目を向けていると言っても問題はないだろう。

でも僕は世界の中心にいるわけではない。この事実を認識しておくことが大切だ。

(引用元:minimalism 30歳からはじめるミニマル・ライフ) 

自分が世界の中心ではないと知ると、私は、今の人間関係を大切にしたいと思えるようになりました。

完璧にはできなくても、少しずつ相手を思いやること・尊重することを続けていったんです。

すると、相手も私に対して親切にしてくれたり、好意を示したりしてくれました。自分を変えると、周りの接し方も変わります。

自分が世界の中心ではないことを認識することは、私の人生を良い方向へ変えてくれました。

まとめ

今日は、ミニマリスト】良好な人間関係を築く2つのコツについて、お話させていただきました。

1)「自分と一緒にいてくれる人」を大切にする。

2)「自分が世界の中心ではない」ことを認識する。

これら2つは、どちらも人間関係を深めるために、私にとって必要なことでした。

私は、まだまだ未熟な人間ですが、これからも今の人間関係を大切にしていきたいと思っています。

この記事が、少しでもあなたの参考になれば幸いです。