花香しおりブログ

田舎に引っ越してきたひきこもり主婦が、理想の穏やかなシンプルライフを追求するブログです。

なかなか捨てられない「お気に入りの帽子」を断捨離した2つの理由とは?

私は、結婚する前に買った「お気に入りの麦わら帽子」を断捨離しました。

デザインが素敵で捨てられないと思っていましたが、ついに手放したんです。

今日は、なかなか捨てられないお気に入りの帽子断捨離した2つの理由をお話させてください(^-^)

1)デザインは気に入っていたけど、ほとんど使わなかったから。

1つめの理由が、デザインは気に入っていたけど、ほとんど使わなかったからです。

私が断捨離した、お気に入りの麦わら帽子がこちら↓。

f:id:withblue773:20190521200656j:plain

お気に入りだった麦わら帽子の画像。

この麦わら帽子は、つばが広くてパステルカラーや花柄のワンピースにピッタリでした。

でも、この帽子はあご紐がないから、かぶっていると風で飛んでいきそうになるんです。

その理由で、麦わら帽子をかぶるのが面倒になり、いつしかインテリアの一部に(;^ω^)。

麦わら帽子は、デザインが好きだったけど使わないから、手放すことに決めました。

2)自分の人生に役立つと感じなかったから。

f:id:withblue773:20190522135047j:plain

断捨離した帽子は、私にとって本当に必要なモノではありませんでした。

2つめの理由が、自分の人生に役立つと感じなかったからです。

1回目の片付けをしたときは、麦わら帽子にときめきを感じました。

それから大切にしようと、麦わら帽子をクローゼットの中にしまっておいたんです。

しかし、しばらくしたら、ある疑問が浮かんできました。

『あの麦わら帽子はときめくものだったけど、これからの人生に役立つのだろうか?』

この疑問を感じたとき、私の心が『No。』と答えました。

つまり、麦わら帽子は、私にとって本当に必要なモノではなかったんです。

断捨離は見直しが必要。 

f:id:withblue773:20190522135446j:plain

本当に必要なモノを残すために、断捨離は見直しが必要と感じました。

私は、断捨離は見直しが必要だと感じました。

その理由が、1回目の片付けではときめきを感じたけど、日が経つと飽きるモノが出てくるからです。

お気に入りの麦わら帽子もそうでした。

1回目の片付けをしたときは、ときめいたんです。でも、クローゼットの中に置いても決して使わない。

私は、この麦わら帽子は、本当に必要だから買ったのではなく、見栄のために買ったんだと痛感したんです。

これらの体験から、断捨離は今持っているモノへの自分の本音を出してくれる作業だと学びました。

まとめ

今日は、なかなか捨てられない「お気に入りの帽子」を断捨離した2つの理由について、お話させていただきました。

断捨離をしていると「なかなか捨てられないモノ」が出てきますよね。

1回目の断捨離をしたときは、ときめくものだったのに、時間が経つとときめかない。

私の片付け方が、まだまだ下手で、本当に必要なモノが残せていないからかもしれません。

あなたが断捨離をしたけど、捨てられないモノが出てきたら、しばらく大切にしまっておくといいですよ。

捨てられないモノは、時間が経つと、本当に必要なのか判断しやすいです。

一度ときめくモノとしてとっておいたけど、捨てるか迷っているあなたに、幸せが訪れますように。