花香しおりブログ

田舎に引っ越してきたひきこもり主婦が、理想の穏やかなシンプルライフを追求するブログです。

人生で「幸せを感じるため」の7つの方法とは?

あなたは、幸せになりたいですか?

私も幸せになりたいと切望していました。でも、幸せの考え方は人それぞれなので、何によって幸福を感じるかは、その人によって違います。

今日は、私に効果があった「人生幸せ感じるための7つの方法」について、お話させてください。

その気になる7つの方法とは?

 1)自分以外の人にも、親切にする。

f:id:withblue773:20190701000738j:plain

人から自分にしてもらいたいことをすると、幸せを感じられました。

私は、今まで「自分の幸せ」しか考えてきませんでした。

一番欲しかった愛も、自分から与えることはせずに、人から欲しがってばかりいたんです。

自分の幸せしか考えてこなかったせいで、私の人生は苦悩で満ちていました。

生まれたときから家族の仲が悪く、どうやって平和な人間関係を気付いていったらいいのか、私は分からなかったんです。

そんな時、聖書に出会って、次のようなイエス様の言葉が目に飛び込んできました。

あなたの隣人をあなた自身のように愛さねばならない

(引用元:新約聖書 マタイによる福音書) 

この言葉を知ってから、私は「人から自分にしてもらいたいこと」をするようになりました。

すると、ギスギスしていた人間関係が、少しずつ良くなっていったんです。

自分は愛を知らないと思い込んでいたんですが、人に親切にすることによって、私の中に愛情を持っていたとハッキリ知りました。

人に親切にすると、心が温かくなって幸せを感じられるので、これからも続けていきたいと思っています。 

2)今持っている物で、満足する。

f:id:withblue773:20190701001313j:plain

今持っている物で満足すると、心が満たされると感じました。

ミニマリズム(探し求めていた幸せを見つけるための手段)を知ってから、私は不要な物をコツコツ処分していきました。

家の中には、ほとんど必要な物だけが残り、緩やかに物欲が減っていったんです。

すると、今持っている物に感謝ができて、大切に使うために、たまにお手入れもするようになりました。

今持っている物で満足すると、心が満たされます。新しい物を、次から次へと欲しいと思わなくなるんです。

この今持っている物で満足することも、幸せを感じられますよ。 

3)幸せを「お金・物・お店だけ」で見つけようとしない。

f:id:withblue773:20190701001518j:plain

幸せを、お金・物・お店だけで見つけようとしないのも、意外と効果がありました。

過去の私は、お金持ちになること、欲しい物を買うこと、お気に入りのお店に行くことが「幸せになれる」方法だと信じていました。

でも、その幸せは「ほんの一瞬」で、時間が経てば経つほど、感じられなくなっていったんです。

お金、物、お店。どれも最初は「嬉しい・楽しい」と感じますが、しばらくすると「慣れ」て、最終的に「飽きて」満足できなくなります。

もっとお金・物が欲しい、もっと別のおしゃれな店に行きたい。

このように私は欲張りになっていき、いつまでたっても絶対的な幸せを感じられなかったんです。

この経験から、幸せをお金・物・お店だけで見つけようとすることは、徐々にやめていきました。 

4)他人に嫉妬しない。悪口を言わない。

f:id:withblue773:20190701001624j:plain

嫉妬や悪口は、人生を不幸にするのでオススメしません。

嫉妬や悪口をやめるのも、幸せを感じる1つの方法です。

【人生を片付ける】人と比べる習慣を捨てると、心が平和になるお話。

他人と自分を比べたり、誰かの悪口を言ったりしていたら、幸せにはなれません。

その理由は、実際に私がその2つをして、不幸になったからです( ;∀;)。

嫉妬や悪口は、あっと言う間に人を不幸にします。

他人への嫉妬を止める1番の方法は、こちらです。

ジェラシーのスイッチを切る一番な方法は、他人の意向について考えるのをやめることだ。

(引用元:minimalism 30歳からはじめるミニマル・ライフ) 

私は、他人と自分を比べたり、悪口を言うのをやめたりしたら、不幸と感じなくなりました。

また、自分以外の人がどう思っているかも、あまり気にならなくなったので、やめて良かったと思っています。

5)健康を大切にする。

f:id:withblue773:20190701001720j:plain

健康を大切にするのも、幸せを感じる大事なポイントです。

健康を大切にするのも、幸せを感じられます。

人生を「楽しいシンプルライフ」にするために、やめて良かった5つのこと。

病気になると、考え方がネガティブになり、幸せを感じにくくなりませんか?

私は、頭痛がしたり、吐き気がしたりするだけで、『死んでしまうかも。』と思い悩んでしまいます。

今は、異常気象が多いので、体調管理が難しいですよね。

でも、運動をしたり、お風呂で汗をかいたり、食生活に気を付けたりするだけでも、健康をキープできますよ。

心身ともに健全であれば、ちょっとしたことでも幸せを感じられるから、健康を維持するのは大事だなあと、いつも痛感しています。

6)物は、自分を「永遠に幸せにしてくれない」と自覚する。

f:id:withblue773:20190701001831j:plain

物は幸せにしてくれないと自覚すると、物欲が減っていきました。

私は、物は自分を幸せにしてくれない、企業の広告戦略に弱いと自覚することで、逆に幸せを感じられるようになりました。

幸せになりたいとき、なぜ人はお金を稼いで物を消費するのか?

【ミニマリストの暮らし】物を増やさない2つのコツとは?

物を買うことは悪いことではありません。でも、過剰な消費は、私たちから幸せを奪ってしまいます。

過剰な消費は、むしろ私たちから自由を奪い、さらに物欲を刺激するだけだ。

買わなければという焦りが重荷になり、そして後に残るのは後悔だけだ。

(引用元:より少ない生き方 ものを手放して豊かになる) 

物は永遠に私を幸せにしてくれない、企業の誘惑に弱いことを自覚すると、必要なとき以外は、自分から広告に近寄らなくなりました。

いつも広告のそばにいると、誘惑に負けて買ってしまうので(苦笑)。この行動によって、ストレスが減り、私は幸せを感じられるようになりました。

7)人生を急がない。

f:id:withblue773:20190701002021j:plain

人生を焦らず、ゆっくり楽しむと、幸せを感じやすくなります。

幸せを感じるためには、人生を急ぐ必要はありません

1日に、何でもかんでも詰め込んでしまうと、物事を同時にやったり、急いでこなしたりしなければならなくなります。

忙しいと、自分の趣味も楽しめませんし、心も体も疲れてしまいますよね。

そこで、シンプルな1日を楽しむために「目標達成に導くこと」以外は、やらないようにしたんです。

目標は増やすとストレスになるので、1つだけにしました。

例えば、毎日筋トレを最低10分やる、ブログの勉強をするなど。

1つの目標を立てて、その達成を妨げることをやめると、1日がシンプルになり、時間がゆっくり流れて楽しめるようになったんです。

何をするにもスピードを落とそう。

シャワーを浴びるときでも、歯を磨くときでも、料理をするときでも、車で仕事に向かうときでも、どんなときでもだ。

今やっていることを楽しもう。

(引用元:減らす技術 新装版) 

まとめ

今日は、「人生で幸せを感じるための7つの方法」について、お話させていただきました。

私に効果があった7つの方法は、次の通りです。

1)自分以外の人にも、親切にする。

2)今持っているもので、満足する。

3)幸せを「お金・物・お店だけ」で見つけようとしない。

4)他人に嫉妬しない。悪口を言わない。

5)物は「自分を永遠に幸せにしてくれない」と自覚する。

6)人生を急がない。

幸せの感じ方は人それぞれなので、いろいろな考え方があって良いと、私は思います。

もし、あなたが幸せを探しているなら、私の体験談も参考になれば嬉しいです。

この記事を読んでくださったあなたに、幸せが訪れますように。