花香しおりブログ

田舎に引っ越してきたひきこもり主婦が、理想の穏やかなシンプルライフを追求するブログです。

ミニマリストになるために、現金払いを断捨離するのはやめた方がいい3つの理由。

最近、日本でも電子マネーなどのキャッシュレス化が進んでいます。

でも、私はキャッシュレスでなく、現金払いをしたいと思っています。

今日は、ミニマリストになるために、現金払いを断捨離するのはやめた方がいい3つの理由をお話させてください(^-^)

1)台風などの災害が発生したとき、キャッシュレスは役に立たない。

f:id:withblue773:20190526171533j:plain

台風で停電になったときは、キャッシュレスは役に立ちませんでした。

2018年に、私は主人と静岡県浜松市に住んでいました。10月に大型台風24号が、深夜から早朝にかけて浜松市に直撃し、約3日間も停電したんです。停電している間は、電気がつきません。

スーパーやコンビニに行っても、クレジットカード、スマホ決済などのキャッシュレスは全く役に立たなかったのです。

大型台風による約3日間の停電を体験して、このときほど、現金を持っていた方がいいと痛感したことはありませんでした。

2)キャッシュレスにすると、モノを買いすぎてしまう。

f:id:withblue773:20190526171940j:plain

キャッシュレスは、モノを買いすぎるデメリットがあります。

確かに、キャッシュレスにすれば、お金や財布を持ち歩かなくていいから、荷物が減って便利ですよね。買い物をするときに、カードやスマホ1つでサッと支払いが終わるのも魅力的です。

しかし、キャッシュレスにもデメリットがあります。何をどのくらい買ったか忘れてしまうんです。

私は、買い物でクレジットカードをよく利用していた時期がありました。クレジットカードを利用すれば、かんたんに買い物が完了するから、どんどんモノを買ってしまうんですよね(;^ω^)。支払いのメールが来たとき、予想以上の金額が書かれていて、ショックを受けたことが何度もありました。

3)お金を浪費してしまう。

f:id:withblue773:20190526171728j:plain

キャッシュレスは、お金を浪費するデメリットもあります。

キャッシュレスは、お金を浪費してしまうデメリットもあります。現金(お金)の場合は実体があるから、残りの金額を計算して、使いすぎないようになりますよね。

しかし、キャッシュレスは、お金の実体がないので、使用制限がないと勘違いしやすいんです。実体がないと、残りのお金はどのくらいあるかわかりませんから、つい使ってしまいます。

私は、キャッシュレスにしていたとき、モノを買いすぎて、貯金がなくなったことがありました。貯金がなくなる恐怖を味わってから、キャッシュレスは止めて、現金払いだけにしています。

まとめ

今日は、ミニマリストになるために、現金払いを断捨離するのはやめた方がいい3つの理由について、お話させていただきました。人の生き方はそれぞれなので、キャッシュレスが好きな人は、それでもいいと思います。

ただ、現金は少しでも持っておいた方が、地震や台風などの災害が発生したとき、困りにくくなりますよ。お金の使い過ぎも防げますし。

今日のお話が少しでも、あなたの参考になれば幸いです。