花香しおりブログ

田舎に引っ越してきたひきこもり主婦が、理想の穏やかなシンプルライフを追求するブログです。

モノを持ちすぎると、時間の使い方が下手になるお話

ミニマリストになるために、4月の末から、ひたすら断捨離をしているんですが、モノが少しずつしか減りません。

しかも、断捨離をしていて学んだんですが、持ちすぎると、時間の使い方が下手になるんです。

モノを持ちすぎると、いったいなぜ時間の使い方が下手になるのでしょうか?

大事なことに集中できない。

f:id:withblue773:20190525212023j:plain

物を持ちすぎると、集中力が妨げられます。

モノを持ちすぎると、大事なことに集中できません。

例えば、今日はブログを2記事書くと、やることリストに書きます。

その目標を達成したいんですが、モノを持ちすぎると、雑色商品の文字部屋の汚さが気になってしまうんです。

f:id:withblue773:20190526085430j:plain

雑色や商品の文字が、家の中にあると、集中力が落ちます。

家の中にいると、モノがいっぱいで脳も心も落ち着かないから、ストレスを感じます。

やらなければいけないのに、やる気が出ない。

モノを持ちすぎていたせいで、私はこの負のスパイラル(悪循環)に陥っていました。

時間ばかりが過ぎていき、やることがだけが溜まっていって、いつも疲れていたんです。

モノの処分に、エネルギーや時間を奪われる。

f:id:withblue773:20190525212115j:plain

物を持ちすぎると、処分に手間がかかって疲れます。

モノを持ちすぎていると、処分するときに、エネルギーや時間を奪われます

現在、主人と協力して断捨離をしているんですが、不要品を処分するとき、いろいろ手間がかかるんです。

最近、愛犬のキャリーケース(飛行機用っぽい入れ物)・いらないモノを、買取サービスに売りに行きました。

出張買取の方が良かったかもしれないですが、他人を家に入れるのが苦手だったので、お店に直接行くことに(;^ω^)。

不要品を車にのせる、お店まで移動する、査定が終わるまで待つ、売れなかったものは、リサイクルセンターに持っていく。

物を売る・処分するだけで、こんなにもやることが多くなり、時間がロスして、ヘトヘトになってしまいました。

モノを維持したり管理したりするために、時間を多く使う。

f:id:withblue773:20190525212210j:plain

物を持ちすぎると、買い物でも時間かかかってしまいます。

モノを持ちすぎると、処分だけでなく、維持や管理にも時間を多く使います。

分かりやすいのが、買い物です。

アマゾン・楽天などの通販サイトで、商品の情報をチェックしたり、価格を比べたりするだけで、私は30分以上も時間がかかります。

また、モノが多いと、食品の在庫を覚えきれないので、買い物に行っても、何を買うか迷ってしまうんです。

『あっ、冷蔵庫の中にお肉や魚あったっけ?無かったら困るから買っていこう。』

スーパーの中でウロウロして、買い物かごに食品を詰めていたとき、気づいたらかなり時間が経っていたなんてことも。

このような失敗を何回もくり返して、私は時間の使い方が本当に下手でした。

所持品は、本当に必要になモノだけにした方が、時間を節約できる。

f:id:withblue773:20190525212331j:plain

本当に必要なモノだけ持つようにすると、時間を節約できます。

先ほどお話した3つの体験から、所持品は本当に必要なモノだけにした方が、時間を節約できると私は学びました。

断捨離を続けてから、少しずつモノが減っているんですが、同じように時間も余裕ができているんです。

このまま、本当に必要なモノだけ残せば、買い物に行く回数が減るし、掃除も簡単になるので、もっと時間に余裕ができると思います。

時間がないと感じる方は、モノの維持や管理に時間をとられたり、集中力を奪われたりしている可能性があるかもしれません。

まずは、モノを減らしてみては、いかがでしょうか?

断捨離をすると、時間がないと感じる理由も分かってきますので、興味のある方はトライしてみてくださいね。

あなたの人生が、明るく幸せになりますように。