花香しおりブログ

田舎に引っ越してきたひきこもり主婦が、理想の穏やかなシンプルライフを追求するブログです。

【衝撃の事実】部屋が汚いと「食べ過ぎて太る」お話。

私は、衝撃の事実を知ってしまいました( ;∀;)。なんと、部屋汚い食べ過ぎ太るんです。

どうして、部屋が汚いと食べ過ぎて太るのでしょうか?今日は、その理由についてお話しさせてください。

部屋が汚いと「ストレスが溜まる」から。

f:id:withblue773:20190612145702j:plain

部屋が汚いのが原因で、ストレスが溜まり、ムクムク太る習慣を続けていました。

私は部屋の片付けをしていて、ダイエットと住んでいる環境は、密接しているんじゃないか?と考えました。

なぜ、そう思ったかというと、部屋がゴチャゴチャで汚いとき、私は人に言えないくらい太っていたからです。

部屋に物が多い、棚・机・床などが散らかっていると、ストレスが溜まります。

片付けをして気づいたこと。床に物が散らかっているとストレスが増える

散らかった物たちから出てくるどんよりした空気、沈黙しながらもドーンと主張する商品の文字、統一感のないハデな蛍光色、足の踏み場もない部屋。

これらの情報が悪魔のように、つねに私に襲ってくるんです。このような部屋では、疲れて帰ってきても、くつろげません(T_T)。

汚い部屋が原因で溜まったストレスは、いつしか食べ物で発散するようになっていきました。

スーパーに行ったら、あれもこれも欲しいと、カゴの中に食品を詰め込んでいたんです。

家に帰ってくると、その食品たちをムシャムシャ食べてしまいます。

こうして、私はブクブク太る習慣を続けていたのです。

部屋をスッキリ片付けたら「食べ過ぎがなくなり痩せた」。

f:id:withblue773:20190612145908j:plain

片付けはダイエットになります。

当ブログを運営してから、片付けに興味がわいて、家の中のいらない物をドンドン寄付・処分していったんですね。

そうしたらなんと、イライラや食べ過ぎがなくなり、痩せたんです。

部屋が汚い・物が多いときは、何も考えなかったんですが、片付けるだけでダイエットになるなんて、思いもよりませんでした。

住んでいる環境を整えるって、すごく大切だったんですね。

今では、部屋のスッキリ感に『はあ~居心地がいい(*´▽`*)』と味をしめて、ほぼ毎日掃除までするようになりました。

汚部屋に住んでいたころの私から見ると、この変化にビックリすると思います。

まさか、ズボラで怠けていた私が、環境を変えるだけでここまで変わるのかと。

まとめ

今日は、部屋が汚いと食べ過ぎて太る1つの理由について、お話させていただきました。

私の実体験ですが、ダイエットと今いる環境は密接しています。

部屋が汚いのは、心が疲れている、ストレスが溜まっている証拠です。

また、物をため込むのも、別の問題でストレスを抱えているのかもしれません。

部屋が汚いと、いろんな情報に圧倒されてくつろげないし、イライラします。

そのストレスを食事で発散させるので、食べ過ぎて太るんですよね。

全ての人がそうなるとは限らないですが、心当たりがある人は部屋を片付けてみてもいいかもしれませんよ(^-^)。

この記事を読んでくださったあなたのダイエットが、順調に成功しますように。