花香しおりブログ

田舎に引っ越してきたひきこもり主婦が、理想の穏やかなシンプルライフを追求するブログです。

【ミニマリストの節約術】石鹸をまとめる3つのメリットとは?

私の家には、たくさんの石鹸がありました。手洗い用、洗顔・体を洗う用、食器洗い用などです。

『わざわざ用途に応じて、石鹸をたくさん持たなくてもいいんじゃないかな?』と思い、まとめてみました。

そこで今日は、ミニマリスト節約術】石鹸まとめる3つのメリットについて、お話したいと思います。

その3つのメリットとは?

1)「お金の節約」ができる。

f:id:withblue773:20190624210539j:plain

石鹸をまとめると、お金の節約ができます。

石鹸をまとめて、私が感じた1つめのメリットが「お金の節約ができる」です。

石鹸を洗顔・体を洗う用、手洗い用、食器洗い用などに分けて使っていたときは、意外とお金がかかりました。

そこで、洗顔・体を洗う用、手洗い用の石鹸をひとつにまとめてみたんです。計算したら1年間で約6,000円の節約になりました。

手洗い用の石鹸は、今まで泡のハンドソープ500ml(約400円)を使っていたんですが、3つ入りの無添加石けんに変更。

その3つ入りの無添加石けんの価格は486円、単品だと約160円です。泡のハンドソープよりも240円お得(400-160=240)になりました。

泡のハンドソープは2週間に1回、詰め替え用を買っていたので、石鹸に変えると240×2=480。つまり1ヵ月で480円もコストが浮いたんです。

1年で計算すると、480×12=5,760円。約6,000円も節約できます。

石鹸をまとめると、1年で約6,000円も節約できるのは、正直ビックリしました。 

2)石鹸のストックが減って、家の中が「スッキリ」した。

f:id:withblue773:20190624210626j:plain

石鹸をまとめると、ストックが減って家の中がスッキリしました。

石鹸をまとめて、私が感じた2つめのメリットは「ストックが減って、家の中がスッキリした」です。

目的に応じた石鹸のストックは、家のいろんな場所に置いてあるから、今どれだけ持っているのか、数を把握しづらいのが難点(;^ω^)。

でも、これは手洗い用、あれは洗顔用のような自分の当たり前を壊して、石鹸をまとめると、余計なストックにお金を使わなくなりました。

さらに、石鹸をまとめたおかげで管理がしやすくなり、家の中もかなりスッキリしたんです。

使い方によって分けていた石鹸をまとめると、節約ができて、家の中もスペースができてキレイになるので、良いことばかりでした♪

3)ハンドソープを詰め替える「手間」が省けた。

f:id:withblue773:20190624210711j:plain

石鹸をまとめると、ハンドソープを詰め替える手間が省けました。

石鹸をまとめて、私が感じた3つめのメリットは、「ハンドソープを詰め替える手間が省けた」です。

ハンドソープは、ボトルに詰め替えるのがめんどくさいと感じませんか?

私は、ハンドソープを詰め替える度にそう思っていました(苦笑)。

ハンドソープを石鹸に変えてからは、ボトルに詰め替える手間がなくなったので、感情が省エネできて、時間も節約できるように(^-^)。

ハンドソープを詰め替えるたびに、めんどくさいと感じたり、イライラしたりするのは勿体ないです。

石鹸に変えてからは、袋をビリっと裂いて出すだけなので、とっても楽ちん♪

ハンドソープを詰め替える手間が省けたのは、心に優しく、時間の節約にもなるので、意外とあなどれません。

まとめ

今日は、ミニマリストの節約術】石鹸をまとめる3つのメリットについて、お話しさせていただきました。

石鹸をまとめて、私が感じた3つのメリットは以下の通りです。

1)「お金の節約」ができる。

2)石鹸のストックが減って、家の中が「スッキリ」した。

3)ハンドソープを詰め替える「手間」が省けた。

どのメリットも、ちょっとしたことですが、積み重なると大きな幸せになりますよ。

石鹸の使い道は人それぞれなので、いろんな考え方があって良いと私は思います。

お金や時間の節約がしたい・心に余裕を持ちたい方は、石鹸をまとめてみてはいかがでしょうか?

実際に試してみると、意外とメリットを感じますよ(^-^)