花香しおりブログ

田舎に引っ越してきたひきこもり主婦が、理想の穏やかなシンプルライフを追求するブログです。

【節約の知恵】ストックの無駄買いを減らす2つの対策方法とは?

トイレットペーパー、ティッシュ、ラップなど。

買い物に行くと、ついこれらのストックを買ってしまった経験、あなたはありませんか?

実は私も、トイレットペーパー、ラップのストックを無駄に買ってしまったことがあります。

そこで今日は、ストックの無駄買いを減らす2つの対策方法をご紹介させてください(^-^)

1)買ったらすぐにパッケージから出す。

ストックの無駄買いを減らす1つめの対策方法は、買ったらすぐにパッケージから出すです。

まずは、パッケージから出していないキッチンペーパーの画像をご覧ください。

f:id:withblue773:20190520190400j:plain

パッケージから出さずに置いてある、キッチンペーパーの画像

このように、パッケージから出していないと、『キッチンペーパーをもう1袋買ってこなきゃ』と思ってしまいませんか?

今度は、こちらのパッケージから出したキッチンペーパーの画像をご覧ください。

f:id:withblue773:20190520191832j:plain

パッケージから出したキッチンペーパーの画像

このように、買ってきた商品をパッケージから出すと、今持っているストックの量が一目で分かります。

パッケージから出していないときのように、もう無くなりそうだから、買ってこなきゃと焦る必要もありません。

トイレットペーパーも、パッケージから出すと節約になる。

トイレットペーパーも、パッケージから出すとお金の節約になります。

まずは、パッケージから出していないトイレットペーパーの画像をご覧ください。

f:id:withblue773:20190520195500j:plain

パッケージから出していないトイレットペーパーの画像

トイレットペーパーも、パッケージから出していないと、1袋使ったら『ストックがなくなりそう。買ってこなきゃ。』と買い物に行ってしまいます。

しかし、次の画像のようにパッケージから出せば、量が把握できるから、ストックの持ちすぎを防げますし、節約にもなるんです。

f:id:withblue773:20190520195808j:plain

パッケージから出したトイレットペーパーの画像

私は、『キッチンペーパー、トイレットペーパーはパッケージから出さない方が、ストックを持ちすぎない。』と思い込んでいました。

でも、『これらの消耗品はパッケージから出してあげた方が、ストックを貯める癖が直しやすいのでは?』と、私は考えたんです。

袋にたくさん入っている消耗品を外に出してあげると、パッケージに入れたままのときより、お金の無駄遣いが減りました

また、ストックを貯める癖も直ったんです。

これらの体験から、トイレットペーパーなど袋に入っている消耗品は、買ったあとすぐにパッケージから出す方が、節約になると学びました。

2)ストックは立てて、見えるところに収納する。

歯ブラシ、ラップなどの消耗品のストックは立てて、見えるところに収納すると、無駄買いが減ります。

ストックを持ちすぎる原因の1つが、家の中の在庫を忘れるです。

歯ブラシ、ラップだけでなく化粧品も、このように立てて見えるところに収納すれば、ストックの在庫を忘れませんよ(^-^)

f:id:withblue773:20190506150753j:plain

引き出しの中に、立てて収納した化粧品の画像

ペットを飼っている人の必需品「ウェットティッシュ」。

こちらも、パッケージから出し、見えるところに立てて収納すれば、ストックの在庫管理がしやすくなります♪

f:id:withblue773:20190520202851j:plain

パッケージから出して、見える場所に立てて収納した、ウェットティッシュの画像

ストックを目につかない場所に収納すると、持ちすぎてしまう。

f:id:withblue773:20190520212141j:plain

ストックの在庫を忘れて、買いすぎてしまう私

歯ブラシ、ラップ、ウェットティッシュなどの消耗品のストックは、目につかない場所に収納すると、持ちすぎてしまいます。

私の失敗談なのですが、食品の冷凍にジップロックをよく使うため、シンクの下の棚の奥にストックを貯めていました。

それが原因で、ジップロックのストックの在庫が分からず、持っていることも忘れるので、買い物に行くと、多めに買ってしまうんです。

家に帰って、買ってきたストックをしまおうとすると、まだたくさん持っていたことに気づき、ショックを受けました。

これらの経験から、消耗品のストックは、目につかない場所に収納しない方が、お金を使いすぎないと痛感しました。

まとめ

今日は、ストックの無駄買いを減らす2つの対策方法をご紹介させていただきました。

私は、キッチンペーパー、トイレットペーパーなどは、パッケージから出さない方が良いと思い込んでいたんですが、勘違いだったと反省しました。

しかし、これはあくまでも私の体験であって、全ての人がそうとは限りません。

あなたが今「ストックを減らす方法」を探していたら、次の2つの対策方法を試してみてはいかがでしょうか?

1)買ったらすぐに、パッケージから出す。

2)ストックは立てて、見えるところに収納する。

この2つの対策方法にチャレンジしてみると、以前よりもストックの在庫管理がしやすくなったと感じるかもしれません。

ストックの無駄買いを減らすために、私はこのような2つの対策を行っていますが、あなたは、どんな対策方法を行っていますか?

教えていただけると、とても嬉しいです♪