花香しおりブログ

田舎に引っ越してきたひきこもり主婦が、理想の穏やかなシンプルライフを追求するブログです。

片付けが苦痛になったときに外出したら、不思議なことが起こったお話

家の中を断捨離していると、やってもやっても終わらない。

私は、片付け苦痛になったときがありました。

そんなとき、いったん片付けを止めて外出してみたんです。すると、思いもよらない不思議なことが私に起こりました。

その出来事とは?

片付けが苦痛じゃなくなった。

f:id:withblue773:20190522211318j:plain

外出したら、片付けが苦痛じゃなくなりました。

家の中をほぼ毎日片付けていて、苦しいと思い始めたとき、いったんやめて外に出てみました。

そうしたら、片付けが苦痛じゃなくなったんです。

私はミニマリストの本を読むことが大好きなんですが、みんな共通してこう語るのです。

モノを減らしたおかげで人生が変わり、幸せに暮らしています。

この言葉がとても羨ましくて、片付けが終わらない自分が不幸に感じました。

そんなとき、天気が良かったので、1人でジョギングに出かけてみたんです。

自然がきれいな道を、ひたすら走っていたら、自分の悩みがちっぽけに思えて、どうでもよくなってきました。

まるで神様が、『あなたは、人と比べなくても大丈夫だよ。』と慰めてくれたかのような不思議な感覚だったんです。

ジョギングから帰ってきたあと、片付けが楽しいと感じるようになった。

f:id:withblue773:20190522211403j:plain

ジョギングをした後、片付けが楽しいと感じるようになりました。

自然がきれいな道を走ったあとは、気分が爽快で、片付けがはかどるようになりました。

断捨離が苦痛に感じていたときよりも、「ときめくモノ」「ときめかないモノ」の判断が鋭くなったんです。

この体験は、ブログを書こうとしても書けないときに、気分転換をすることに似ているなあと感じました。

今では、片付けでイライラしたときは、空気が澄んでいて自然がキレイな道をジョギングするようにしています。

片付けうつになったときは、気分転換をすると「やる気」がでます。

f:id:withblue773:20190522211513j:plain

片付けが苦しいと感じたら、気分転換をするといいですよ。

片付けうつになったときは、いったん休憩し、気分転換をしてみてください。

とくに、小さなお子さんがいたり、亡くなった方の遺品整理をしたりしていると、片付けが終わらないと感じますよね。

そんなときこそ、気分転換をすれば、少しの間片付けを忘れられるから、気分がよくなりますよ。

片付けはイライラしながらやるよりも、楽しむ方が理想のお部屋を実現できますし♪

また、捨てるときもモノに感謝して捨てたり、寄付したりする方が、自分のためになると思います。

まとめ

今日は、片付けが苦痛になったときに外出したら、不思議な事が起こったお話をさせていただきました。

理想のお部屋や夢を叶えるために、片付けをしていると、不要品の処分がめんどくさいと感じることはありませんか?

私は、本や電化製品など重たいモノを処分するときに、めんどくさいと思ってしまいます。

片付けが苦しいと感じたら、いったん休憩をしてみてください(^-^)

きっと、気分転換をしている間にやる気が出てきて、片付けがはかどりますよ♪

私の記事を読んでくださった、あなたの片付けがもっと楽しくなりますように。