花香しおりブログ

田舎に引っ越してきたひきこもり主婦が、理想の穏やかなシンプルライフを追求するブログです。

私が片付け・掃除が苦手だった1つの原因とは?

私は、片付け・掃除が苦手でした。いざ、やろうと思ってもやる気が出ないんですね。

『何で片付け・掃除が面倒なんだろう?』と考えていたんですが、やっとその原因が分かりました。

そこで、今日は私が片付け掃除苦手だった1つの原因についてお話させてください。

その気になる原因とは?

 モノが多いから、片付け・掃除が苦手だった。

f:id:withblue773:20190609170340j:plain

モノを持ちすぎていたので、片付け・掃除が苦手でした。

私は、モノが多いから、片付け・掃除が苦手だったんだと気付きました。

主人と一緒に私は4月末から、不要品を寄付する・捨てることを続けています。

いらないモノを寄付したり、処分したりすると、家の中がスッキリして、片付け・掃除が楽になるんです。

楽しく簡単に片付ける方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。

片付けが苦手でも大丈夫。片付けが成功する3つの秘訣教えます。 

モノが減ると、掃除機をかける時にどかさなくていいし、また元に戻さなくていいのが快感になります。

あのササッと掃除が終わる感覚が、私にはたまりません(*´▽`*)。

片付けも、モノの定位置を決めれば、使ったあと元に戻すだけなので、やる気を出さなくても、サッと終わります。

家がモノで溢れていたときは、片付け・掃除が面倒だった。

f:id:withblue773:20190609170422j:plain

家の中がモノでいっぱいだったときは、片付け・掃除が面倒で、やる気が出ませんでした。

家の中がモノでいっぱいだった時は、片付け・掃除が面倒でした。

モノが多いと、掃除をするときに何かをどかしたり、元に戻したりしなきゃいけなくなります。

このモノをどかしたり、元に戻したりする作業に、かなり時間をとられてしまうのが私はとても嫌でした。

また、モノが多いと手入れをしたり、使ったあと定位置に戻したりする作業も面倒になります。

モノが多いと何もかも面倒になるし、ストレスが溜まるし、家の中も汚くなるので、『良いことは何もないかも』と思うようになりました。

ゆるりまいさんの本「わたしのウチには、なんにもない。」を読んで、片付け・掃除の楽しさを知った。

f:id:withblue773:20190609162513j:plain

ゆるりまいさんの本「わたしのウチには、なんにもない。」

ゆるりまいさんの本を読んで、私はリビングのスッキリ感に衝撃を受けました。

一言でいうと、無駄なものが「何もない」んです。

ゆるりまいさんのリビングのスッキリ感に興味がある方は、こちらをご覧ください。

なんにもないぶろぐ: 模様替えって楽しいね

ゆるりまいさんのリビングには、ダイニングテーブル、2つの座椅子があるだけで、ガラーンとしています。

このスッキリ感を見て、私には片付け・掃除がとても楽しそうに見えました。

『いいなあ~。ここまで真似できなくても、このスッキリ感を私も味わいたい(*´▽`*)』

私は、ゆるりまいさんの本を読んでから、少しずつ不要品を処分していきました。

自己満足かもしれないけど、今の家に引っ越してきたときよりも、モノが少なくなって片付け・掃除がしやすくなり、嬉しかったです。

まとめ

今日は、私が片付け・掃除が苦手だった1つの原因についてお話させていただきました。

モノが多いと、片付け・掃除が面倒になり、家の中をキレイに保てません。

空気も汚くなるし、ほこりが増えるし、ストレスも溜まるから、最近モノが多いのはよろしくないと思うようになりました。

不要品を寄付したり、処分したりするのは、手間も時間もかかりますが、やった分だけ片付け・掃除が楽になりますよ(^-^)。

まだまた私の家は、ゴチャゴチャしている部屋があるので、少しずつ片付けていきたいです。

この記事を読んでくださった、あなたのお部屋がスッキリして、片付け・掃除が楽しくなりますように。