花香しおりブログ

田舎に引っ越してきたひきこもり主婦が、理想の穏やかなシンプルライフを追求するブログです。

忙しくても、サッと片付けてゆっくりした時間を作れる3つの方法。

毎日が時間に追われて忙しすぎる。少しでもゆったりできる時間が欲しい。』私は、いつもこのように切望していました。

ほっと休める時間作るには、どうしたらいいのか?私は試行錯誤していたら、ある片付けの3つの方法を行うと、その願いが叶ったんです。そのある3つの方法とは?

 1)「今、必要なモノ以外」は全部捨てる。 

f:id:withblue773:20190530212006j:plain

今、必要なモノ以外は全部捨てることをしたら、時間が増えました。

1つめの方法は、今、必要なモノ以外は全部捨てるです。かなり思い切った選択だと思った方もいるかもしれません。

最初の片付けをしたときは、手でそっと触れた瞬間に、『かわいい』『ときめく』と心を癒してくれるモノだけを残していました。

しかし、私の疲れた心をふわっと癒してくれるモノたちも、意外と今必要ではないモノが多かったんです。

そこで、2回目の片付けでは今、必要なモノだけを残して、それ以外は全部捨てると決めました。実際にその通りにやってみると、ときめくモノを残したときより、モノが減って、片付けもより楽になったんです。

そのおかげで、景色の良い窓ごしで、お茶をゆっくり飲みながら、和む時間ができました。

2)1分でもいいから「深呼吸」をくり返す。

f:id:withblue773:20190530212352j:plain

少しでも深呼吸をくり返すと、ゆっくり時間が流れますよ。

2つめの方法は、1分でもいいから「深呼吸」をくり返すです。

毎日時間に追われて忙しいと、呼吸が浅くなります。すると、いつもストレスが溜まって、イライラしやすくなるんです。

私は、やらなければならない事が多すぎる日は、呼吸が浅くなり、口呼吸になっていました。

そこで、忙しくても鼻からふかーく息を吸って、下腹部から空気がスーッと出ていくように深呼吸をくり返していたら、その時間はゆっくりと流れていたんです。

『ああ、これが私が喉から手が出るほど欲しかった、癒しの時間だ(*´▽`*)』

忙しくても、ゆっくりする時間は自分で作れるんだと、私はこの体験から学びました。

3)何をやらないか「決める」。

f:id:withblue773:20190530212439j:plain

何をやらないか「決める」もの、ゆっくりとした時間作りの対策としてオススメです。

最後の方法は、何をやらないか「決める」です。

毎日忙しくて時間に追われている原因は、24時間の中でいろいろやりすぎているから。私も、運動、仕事、洗濯、掃除、料理など、1日にたくさんのことを詰め込みすぎていて、毎日ヘトヘトでした。

そこで、絶対にやらなければいけないこと以外は、やらないと決めて実験してみたんです。例えば、今日は仕事はやるけど、洗濯は翌日にしようなど。

そのようにやらないことを決めていくと、自然と本当に大切なこと以外はやらなくなるので、時間が余ります。

その余った時間を、ほっと休むために使う習慣をくり返していったら、毎日忙しすぎると感じにくくなりました。

まとめ

今日は、忙しくても、サッと片付けてゆっくりした時間を作れる3つの方法をご紹介させていただきました。

この3つの方法の中でも、深呼吸をくり返すのはやりやすいと思うので、興味がある方は試してみてくださいね(^-^)

私も、時間に追われてストレスが溜まる日が多くありますが、できるだけゆったりとした時間を作れるようにしていきたいと思います。

あなたの人生の中で、少しでもほっと一息つける時間が増えますように。