花香しおりブログ

田舎に引っ越してきたひきこもり主婦が、理想の穏やかなシンプルライフを追求するブログです。

ヴィーガンの食事を4年続けて、痛感した8つのデメリット。

海外セレブでも、肉、魚、卵、はちみつ、バターなどの動物性食品を一切食べないヴィーガンが増えています。

ヴィーガンの食事が合う人もいるので、私は否定しませんし、その人を受け入れます。

私も、健康やダイエットのために、ヴィーガンの食事をとり続けた経験がありました。

今日は、ヴィーガン食事を4年続けて、痛感した8つのデメリットについて、お話したいと思います。

その8つのデメリットとは?

1)肌が荒れる。 

私の場合は、残念ながらヴィーガンの食事を続けていたら、肌が荒れてしまいました

主にがんもどき、野菜、玄米の食生活を送っていたんですね。

最初の3ヶ月は、ルンルンな気分になり、肌も艶やかになったので、『ヴィーガンの食事は、私に合っているのかもしれない。』とワクワクしたんです。

ヴィーガンの食事を続けたら、瞼が荒れた。

ところが、ヴィーガンの食事を始めて半年ほど経つと、瞼が異常にかゆくなりました

とくに布団に入ったとき、かゆみが止まらなくなって、ヒリヒリするまで瞼をかいてしまったんです。

しまいには、かきすぎた瞼から、ジュクジュクした液体が出てきて、泣きそうになったのを覚えています。

アトピーのように荒れてしまった瞼は、すっぴんだと症状が酷くて、とても他人には見せられませんでした。

リキッドファンデーションや、アイシャドウを濃く塗って、荒れた瞼をごまかしていたんですね。

でも、そんな無茶な対処法では肌にとても悪く、メイクをしていると瞼がより荒れて、1日中ピリピリしました。

2)気分の浮き沈みが激しくなる。

f:id:withblue773:20190707202600j:plain

ヴィーガンの食事を長く続けていたら、気持ちが不安定になりました。

私の場合、ヴィーガンの食事を長く続けると、イライラや気分の落ち込みが激しくなったんです。

動物性の食品を食べないから、カルシウム、亜鉛ビタミンDビタミンB12などが不足します。

そのため、私の心は、まったく平安がありませんでした。

いつも不安、苦悩、悲しみ、憎悪、苦しみに悩まされ、自殺願望もよく抱いていたのを覚えています。

まるで、終わりのない地獄の中にいるようでした。

 3)疲れがとれない。

f:id:withblue773:20190707202820j:plain

ヴィーガンの食事を続けていたときは、なかなか疲れがとれませんでした。

ヴィーガンの食事を続けていたときは、鉄分不足で貧血が酷くなり、ちょっと動いただけで、すぐ疲れていたんです。

仕事から帰ってきたあとは、疲れすぎて全く動けませんでした。

家事をしなければ、お風呂に入らなきゃと思っても、体がついていかず、しばらく床の上でぐったりしていました。

ヴィーガンの食事をとり続けていたとき、私はずっとこのような日々が続いたんです。

4)病気になりやすい。

f:id:withblue773:20190707202913j:plain

ヴィーガンの食事を続けていたときは、風邪を引きやすく、治りにくい体になっていました。

ヴィーガンの食事を続けていたときは、よく風邪を引いていました

もう毎月といっていいほど、鼻水が止まらなかったんです。

鼻水だけでなく、咳も止まらなくて、日常生活に支障がでるくらい症状が悪化しました。

しかも、風邪を引くと2週間以上経たないと治らない。自分でも、なぜこんなに病気になりやすいのか分かりませんでした。 

5)外食で非常に困る。

ヴィーガンの食事を続けていると、外食するときに、かなり困ってしまうことが多かったです。

ヴィーガンは、肉・魚・卵・はちみつ・バターだけでなく、いわし、あじが使われている出汁も食べません。

そのため、食べられるメニューが限られてしまうんですね。

食べられるのは、野菜サラダ、ご飯など、サイドメニューが多かったです。

今は、日本でもヴィーガンのレストランが増えているので、食べられるメニューが増えていると思います。

ヴィーガンの食事を続けていたとき、一緒に食事をしてくれた主人、弟、友達に、本当に申し訳なくて、かなり反省しました。 

6)抜け毛がひどくなる。

ヴィーガンの食事をとり続けていたときは、抜け毛が酷かったです。

1週間でお風呂の排水溝が、髪の毛でいっぱいになるくらい抜けました。

また、だんだん薄毛になってきて、不安になったのを覚えています。

とくに、こめかみ近くの生え際の毛が、とても薄くなりました( ;∀;)。 

7)満足感が得られず、食べ過ぎる。

ヴィーガンの食事をとり続けていたときは、仕事が忙しかったので、1日1食にしていました。

次の食事までの時間が空き過ぎるのも1つの原因ですが、野菜、がんもどき、玄米だけでは満足感が得られず、食べ過ぎていたんです。

ひどいときは、玄米を1食で1.5合食べたときもありました(汗)。

今は、そんな量を1食で食べるのは無理ですが、ヴィーガンの食事をとっていたときは、玄米を1.5合食べないと満足できなかったんですね。

1食で1.5合も食べると、お腹が苦しくなり、食べたあとは動けませんでした。 

8)顔と体の「たるみ」が酷くなった。

実は、ヴィーガンの食事を長く続けた後、顏と体のたるみも酷くなったんです。

美肌、美髪、爪の材料になるたんぱく質が足りていなかったので、二重あご、ぼやっとしたフェイスラインが目立つようになりました。

肌のたるみが酷くなっただけでなく、爪もボロボロになり、割れやすくなったんです。

顔の表情も覇気がなく、いつも疲れていました。

ヴィーガンの食事をやめて、肉・魚介類・卵を食べたら、どう変わったの?

主人と結婚して、肉・魚・卵を食べるようになってからは、先ほど書いた全てのデメリットが解消されました

肌のかゆみが止まり、気分が落ち着いて、元気になり、抜け毛が減って、食事を少量で満足するようになり、たるみが改善したんです。

とくに、肌のかゆみが止まって、ツヤとハリが戻ったのと、元気になって気持ちが安定したのを実感して、新しく生まれ変わったような感覚でした。

※私の場合は、ヴィーガンの食事を長く続けていたら、体が弱り、見た目も老けてしまいましたが、全ての人がこのようになる訳ではないので、ご了承ください。

ただ、極端な食事を続けていると、体や心に何らかの変化があることは確かです。

ヴィーガンをやめて、普通の食事に戻してからは『バランスよく食べるのが一番』だと痛感しました。

私の体験談が、少しでもあなたの参考になれば幸いです。