花香しおりブログ

田舎に引っ越してきたひきこもり主婦が、理想の穏やかなシンプルライフを追求するブログです。

【ビフォーアフター写真つき】本を断捨離すれば、本棚は見違えるほどスッキリする。

今週は、ずっと断捨離がしたくてウズウズしていました。

今日、やっと念願の本の断捨離ができたのです(≧▽≦)♪

本の断捨離が出来て、本棚がとてもスッキリしました。

果たしてその結果(ビフォーアフター)は?

 本の断捨離をしたら、本棚がスッキリして綺麗になりました

f:id:withblue773:20190502205954j:plain

本の断捨離をして、スッキリした本棚

ずっとしたいと思っていた本の断捨離を今日やってみたら、本棚がとてもスッキリしました。

本の断捨離をするときに、やり方を参考にしたのは、近藤麻理恵(こんまり)さんの本「人生がときめく片づけの魔法」です。

f:id:withblue773:20190501170920j:plain

近藤麻理恵(こんまり)さんの本「人生がときめく片づけの魔法」

本棚の中に眠っていた全ての本を床に並べて、どれがときめくか楽しく選びました。

本を断捨離するときに、大切なのポイントが2つあります。

1.本棚にある全ての本を床に並べる

2.中身は決して読まずに「本を触ったときに、ときめくか」で判断する

本棚にある全ての本を床に並べる理由は、ただ本の題名を見るだけでは、ときめくか判断できないからです。

長い間、本棚に入っていて動かされていない本は、カメレオンのように気配が消えて、持っているのを忘れられています。

なので、一度本棚から出して触ってみた方が、捨てるが残しておきたいか、判断がしやすいです。

次に、中身は決して読まずに「本を触ったときに、ときめくか」で判断する理由は、中身を読んでしまうと、ときめくか判断が難しくなるから。

本を断捨離するときは、本棚に自分がウキウキするものだけが並んでいるイメージを想像するといいですよ。

私は、食事や美容に関する本にときめきを感じたので、本棚にはそのような本が並んでいます。

こんまりさん流に本の断捨離をしたら、うっとりする本棚が完成しました(≧▽≦)♪

本の断捨離が終わった後、ウキウキが止まらなかった

本の断捨離は、本当に楽しくて、終わった後もしばらくはウキウキが止まりませんでした♪

まるで、1人で楽しい祭りをやっている感じでしたよ。

本棚に不要なものがなくなって、本当に大好きな本だけが残る。

しかも、毎日その本棚を眺められる♪

なんて素敵なんでしょう。

断捨離は、何でこんなに楽しいのだろう?

しばらく、私の中で断捨離ブームが続きそうです(笑)。

まとめ

本の断捨離があまりにも楽しすぎたので、ついノリノリで文章を書いてしまいました。

近藤麻理恵(こんまり)さん流の断捨離のやり方は、自分の大好きなものだけが家に残るので、やっていて楽しいです。

断捨離が終わったあとのスッキリ感が、私にはたまりません(≧▽≦)。

今日の本の断捨離の記事が、少しでもあなたの参考になれば幸いです。