花香しおりブログ

田舎に引っ越してきたひきこもり主婦が、理想の穏やかなシンプルライフを追求するブログです。

【片付けあるある】断捨離をしていくと、デザインがシンプル・無地な服が残る理由とは?

服の断捨離をして、面白いことを発見しました。

それは、服を片付けていくと、クローゼットの中に、何故かデザインシンプル、無地なが残ること。

全ての人がそうとは限りませんが、ネットで検索しても、ミニマリストの服はシンプル・無地なモノが多かったのです。

そこで今日は、服の断捨離をすると、無地やシンプルな服が残る理由についてお話させてください(^-^)。

雑音・雑色から自分を守るため

f:id:withblue773:20190512143207j:plain

服を断捨離して。シンプルなデザインや無地な服が残るのは、自分を守るためかもしれません

服を片付けたあと、デザインがシンプル・無地な服が残る理由は、雑音・雑色から自分を守るためではないのかと。

私の体験談なのですが、クローゼットの中に柄物の服があると、ザワザワ感があって、妙にスッキリしないのです。

しかも、その柄物を見るだびに、変なイライラやモヤモヤが募る。

自分が柄物を着ていたり、部屋の中にあったりすると、私の場合は落ち着きません。

そこで思い切って、服を断捨離してみました。

すると、クローゼットや引き出しには、デザインがシンプルな白いTシャツ、デニムなどが残ったのです。

デザインがシンプル・無地の服が残ると、変なザワザワ感はなくなり、心が落ち着きました。

また、服を片付ける前よりも、部屋の住み心地が良くなったのです。

クローゼットの中が、シンプルな服になって感じた効果とは

クローゼットの中が、シンプルな服になって感じた効果は2つあります。

1.服が選びやすくなった

2.自分に似合う服が分かるようになった

これら2つの効果について、お話しますね。

1.服が選びやすくなった

f:id:withblue773:20190512143341j:plain

デザインがシンプル・無地な服が残ってから、服が選びやすくなりました

シンプル・無地な服のメリットは、何といっても着回しが効く、コーデが考えやすいではないでしょうか?

私は、年を重ねてシンプル・無地な服を選ぶようになってから、毎日のコーデで悩む時間が少なくなりました。

また、シンプル・無地な服のほうが、柄物を着ていたときよりも、『おしゃれだね(^-^)』と人に言われることが多くなった気がします。

2.自分に似合う服が分かるようになった

f:id:withblue773:20190512143950j:plain

シンプル・無地な服は、自分に似合う服を分かりやすく教えてくれます

シンプル・無地な服を着ると、鏡で見たときに、全体のシルエットに目が行くから、丈の長さやスッキリ感などを気にするようになります。

あとは、服の色合いですかね。

服の色が似合っていないと、顏がくすんだり、老けて見えたりします。

ダボダボした服も、着られている感がして、しっくりこない。

柄物だと、デザインに視線が行きがちなのですが、シンプル・無地な服は、体全体を見渡せるので、より自分に似合う服が分かるようになるんです。

断捨離をすると、自分が好きなタイプの服が残るから面白い

人には、それぞれが好きなタイプの服があるので、一概にシンプル・無地な服がオススメとは言えません。

でも、必要な服を残して、いらないモノは捨てると、自分の好きなファッションだけが残るのは、面白いです。

服の断捨離に興味がある方は、ぜひ試してみてください。

いらないモノを断捨離して、クローゼットの中にお気に入りの服だけを残すと、自分がどんなファッションが好きなのかが分かって楽しいですよ♪