花香しおりブログ

田舎に引っ越してきたひきこもり主婦が、理想の穏やかなシンプルライフを追求するブログです。

片付けが成功するコツ。モノを捨てる前に、ミニマリストになりたい理由を考える。

断捨離をしていると、ただモノを捨てれば幸せになれると勘違いしてしまう時があります。

しかし、やみくもに物を捨てるだけでは、片付けは成功しません。

何も考えず、捨てることばかりに夢中になった結果は、後悔と反省の日々だけです。

そんな後悔をしないために、今日は片付け成功したに導く1つのコツについて、お話させてください(^-^)

モノを捨てる前に、ミニマリストになりたい理由を考えると、片付けが成功しやすい

f:id:withblue773:20190511211858j:plain

モノを捨てる前に、あなたがミニマリストになりたい理由を考えると、片付けがスムーズに行えます

断捨離をする前に、なぜミニマリストになりたいかよく考えると、片付けが成功しやすいです。

ミニマリストになる理由を考えれば、その目的にそって断捨離をするし、モチベーションアップにもなるからです。 

私が、ミニマリストになりたい理由は、お金やモノの奴隷になりたくないから。

また、毎日バタバタと慌ただしい日々を過ごしたくないからです。

お金やモノの奴隷になると、自分の生活がそれら一色になります。

お金を稼ぐために毎日仕事で忙しくなり、家族、健康、自由な時間、人との繋がりなど大切なことを犠牲にしてしまうのです。 

私は、大切なことを犠牲にする人生は嫌なので、家族、健康、自由な時間が大事にできるミニマリストになりたいと思っています。

このような目的を持ってから、私はモノを減らすたびに、夢の実現に1歩近づいたと喜びを感じるようになりました。

テレビを断捨離してからは、自由な時間が増えたので嬉しかったです♪

大好きだったテレビを断捨離した効果が予想以上にスゴかったお話

何も考えずにモノを捨てるだけでは、幸せになれない

f:id:withblue773:20190511212036j:plain

捨てることだけに夢中になると、大切なモノまで捨ててしまう

大学生のころ、私は部屋の片付けに夢中になっていて、モノを捨てることが快感になっていました。

部屋を見渡しては、自分にとって余計なモノがあれば捨てる。

なぜが、私はモノに対して、自ら戦いを挑んでいたのです。(物は敵じゃないのに)

いつしか、自分の中で「モノを捨てる=幸せになれる」という変な法則が出来あがっていって、お気に入りの物まで捨てていました。

しかし、いくらモノを捨てても、私は幸せになれなかったのです。

その理由は、なぜ部屋を片付けたいのか、どんな理想の暮らしをしたいのか、全く考えていなかったから。

目的がなく、部屋の片付けをしたあと、『なぜ、気に入っていたモノまで捨ててしまったのだろう。』と何度も後悔をしました。

なぜ、あなたはミニマリストになりたいのか?

f:id:withblue773:20190511212137j:plain

なぜ、ミニマリストになりたいのか理由をよく考えると、目標に向かって前進できますよ

部屋の中のモノを捨てる前に、まず自分に『どうして、ミニマリストになりたいの?』と問いかけてみてください。

ミニマリストの人が増えているから。』

『なんとなく。興味があるから。』

このような曖昧な答えでは、片付けが途中で嫌になるかもしれません。

ミニマリストになる過程では、モノを捨てる度に、自分と向き合う作業が続くからです。

断捨離をしていると、自分が知りたくなかったこと、思い出したくない記憶がよみがえることがあります。

また、モノを捨てることに時間を取られて嫌になるときも、しばしば出てきます。

しかし、なぜ、ミニマリストになりたいのか、ハッキリとした目的があれば、嫌なことがあっても目標に向かって楽しく片付けができるのです。

私も、ミニマリストになる目的をハッキリさせた後の方が、片付けがとても楽しくなりました。

今は、自分の夢を実現することに向けて、モノを減らし続けています。

ミニマリストに憧れている方、断捨離をしたい方、モノを減らしたい方は、ぜひ試してみてください(^^)/

ただモノを捨てていた時よりも、片付けが一層楽しくなりますよ。