花香しおりブログ

田舎に引っ越してきたひきこもり主婦が、理想の穏やかなシンプルライフを追求するブログです。

人生を「楽しいシンプルライフ」にするために、やめて良かった5つのこと。

人生は短いです。もしかしたら明日、突然死ぬかもしれない。しかし、それは誰にも分かりません。

そこで今日は、人生を「楽しいシンプルライフ」にするために、やめて良かった5つのことについて、お話したいと思います。

その5つのこととは?

1)やることを「増やす」こと。

f:id:withblue773:20190626153148j:plain

やることを減らすと、幸せを感じるようになりました。

私が楽しいシンプルライフを生きるために、一番やめて良かったと感じたのが「やることを増やすこと」です。

私が自分の人生を歩んでいて感じたのが、年齢を重ねるごとに「やることが増える」でした。

もっと働いて、お金を稼いで、忙しくして、買って、良い家に住んで。

このように増やすことばかり続けていて、私は全く幸せを感じられなかったし、何のために生きているのかも分かりませんでした。

でも、ミニマリズムに出会って減らすことを覚えてから、私は重要なことだけに集中できるようになったんです。

ミニマリズムのおかげで、私は幸せになりました。⇒夫婦でミニマリストになって良かった「3つのメリット」とは?

2)「目標のない」生き方。

f:id:withblue773:20190626153348j:plain

私の場合、目標のない生き方は、シンプルライフから遠ざかっていました。

目標のない生き方をしていると、興味本位から色んなことに手を出しすぎてしまいます。

さまざまなことに手を付けていると、やることが増えすぎて、毎日慌ただしくなってしまうんですね。

私は、20代までミーハーだったので、流行っていること、美容に良さそうな方法をたくさん取り入れていました。

でも、いろいろ試すと疲れてしまい、どれも中途半端でやめてしまったんです。時間もかなり使ってしまいました。

そこで、人生を楽しいシンプルライフにするために、達成しやすい目標を1つ立てて、それを邪魔することは、少しずつ減らしていったんです。

その1つの目標が、健康をキープし続けることでした。すると、意外と簡単に目標を達成できたんです。

この成功を体験をしてから、やる気が出て、今でも目標の達成を妨げることは増やさないようにしています。

3)「目的を持たずに」インターネットを使ったり、テレビを見たりすること。

f:id:withblue773:20190626153504j:plain

目的を持たずに、インターネット使用したり、テレビを見たりすることもやめました。

目的を持たずにインターネットを使ったり、テレビを見たりすることも、やめて良かったと思っています。

その理由は、貴重な時間を無駄にしてしまうからです。⇒【ミニマリストの生活】シンプルな暮らしをする2つの方法とは?

インターネットとテレビは、欲しい情報や時事ネタが手に入るので、どちらも便利ですよね。

でも、目的を持たずにネットサーフィンをしたり、テレビを見たりすると、時間があっという間に経ってしまい、ダラダラ過ごす原因になります。

私もテレビっ子だったときは、1日中アメリカの海外ドラマや、ディズニー映画をよく見ていました。

テレビは引っ越しをするときに捨ててしまいましたが、インターネットは目的を持って使用しています。

例えば、仕事が終わったあとに、時間を決めてYouTubeでお気に入りの動画を見るなど。

インターネットもテレビも計画的に使えば、人生がより楽しくシンプルになりますよ♪ 

4)「健康を犠牲にする」生き方。

f:id:withblue773:20190626153943j:plain

加工食品を食べることをやめたり、毎日運動するようにしたりしたら、シンプルライフを楽しめるようになりました。

健康を犠牲にする生き方も、私の人生から捨ててしまいました。

心身ともに健全じゃないと、シンプルライフを楽しめないし、仕事に情熱・やりがいを感じられません。

健康をキープし続けるために、私は砂糖、人工甘味料、小麦、トランス脂肪酸、添加物などが含まれている加工食品を食べなくなりました。

おデブだった私が、マイナス10キロのダイエットに成功した5つの秘密を大公開。

また、最低でも1日に20分は、筋トレを含めた運動をしています。

食生活に、カラフルな野菜やフルーツを添えたり、筋トレ、ストレッチをしたりすると、ハッピーな気持ちになりますよ(^-^)。

筋トレを始めてからは、気持ちの浮き沈み、食べ過ぎがなくなったので、この効果にはビックリしています。

5)服のコーディネートを増やすこと。

f:id:withblue773:20190626154201j:plain

服のコーディネートを増やすこともやめたら、たくさんの良いことがありました。

服のコーディネートを増やすことも、やめてしまいました。

都会に住んでいたときは、雑誌に掲載されたワンピースが好きで、いろいろ買い集めていたんですね。

ミニマリズムを知ってから、服のコーディネートを増やすことが、めんどくさいと感じるようになり、私服を制服化してしまいました。

【ミニマリスト】服を制服化して感じた意外な3つのうれしい効果とは?

私服をユニフォームにすると、他のコーディネートを考える必要がなくなったんです。

毎日コーディネートを考えていたエネルギーを、生産的な人生に使えるようになりました。

例えば、本を読む、ブログを書く、人生を劇的に変えるなど。

さまざまな服を買っていたときは、私服を制服化するなんて考えられませんでした。

でも、実際にやってみると、お金も節約できたので、私服の制服化は良いこと尽くしでした♪

まとめ

今日は、人生を楽しいシンプルライフにするために、やめて良かった5つのことについて、お話させていただきました。

私がやめて良かったと感じたのは、次の5つです。

1)やることを「増やす」こと。

2)「目標のない」生き方。

3)「目的を持たずに」インターネットを使ったり、テレビを見たりすること。

4)「健康を犠牲にする」生き方。

5)服のコーディネートを増やすこと。

幸せになるためには、増やすことが大事だと思い込んでいましたが、私の場合そうではありませんでした。

むしろ、減らす方が、人生の幸福度が高くなっていったんです。

あなたにとって理想の生活を邪魔しているものを減らすと、本当に大事なことだけが残り、それだけに集中できます。

人生をもっと楽しくシンプルにしたいと思っている方は、「減らすこと」も選択肢の中に入れてみてはいかがでしょうか?

余計なものを減らしていくと、あなただけの理想のシンプルライフを歩んでいけますよ。