花香しおりブログ

田舎に引っ越してきたひきこもり主婦が、理想の穏やかなシンプルライフを追求するブログです。

片付けが苦手でも大丈夫。片付けが成功する3つの秘訣教えます。

『片付けが苦手なんです。どうしたら片付けられるようになりますか?』

私も、片付けができない女性だったので、あなたの気持ちがよく分かります。

そこで今日は、片付け成功する3つの秘訣について、お話させてください(^-^)

片付けられる女性になるには、どうすればいい?

片付けられる女性、憧れますよね。でも安心してください。あなたも必ずなれますよ。

次の3つのステップを順番にこなしていくと、楽しく片づけができるようになります。

1.片付けを始める前に、「どんな暮らしがしたいか、どのような人生を歩みたいか」考える

f:id:withblue773:20190515160156j:plain

モノを減らす前に、理想の暮らしや、お部屋を考えるとモチベーションがアップしますよ

モノを捨てる前に、あなたがどんなお部屋に住みたいか、どのような生き方をしたいかを考えてみてください(^-^)

片付けをする目標を立てると、モノを減らすときにモチベーションを上げたり、行動を促したりする効果があります。

片付けが成功するコツ。モノを捨てる前に、ミニマリストになりたい理由を考える。

片付けの目標を考えたら、紙に書いて目立つところに貼っておくのがオススメです。

目立つところに目標を貼ると、片付けをするやる気が出て、最後までやり抜く力がわいてきます。

2.片付けの本を1冊買って、最後まで読む

目標を立てたら、次は片付けの本を1冊買って、最後まで読んでみてください。

面倒くさいからと、本を読むことを省いてしまうと、間違った情報を信じてしまい、片付けが失敗してしまいます。

片付け・断捨離は、あなたが本当にやりたいことを見つける1つの方法であるお話

私のオススメは、近藤麻理恵(こんまり)さんの「人生がときめく片づけの魔法 改訂版」です。

f:id:withblue773:20190501170920j:plain

近藤麻理恵(こんまり)さんの本「人生がときめく片づけの魔法 改訂版」

近藤麻理恵(こんまり)さんの本には、正しい片付けのやり方や、家族みんなが片付けられる裏技などがたくさん書かれています。

3.カテゴリー別にモノを減らして、ときめくものを定位置に戻す

f:id:withblue773:20190515160454j:plain

カテゴリー別にモノを減らして、モノの定位置を決めれば、ホテルのようなスッキリしたお部屋をキープできます

片付けの本を読んだら、今度は家の中にあるモノをカテゴリー別に減らしていきます

カテゴリー別を分かりやすく言うと、衣類、本、書類などです。

場所別でなく、カテゴリー別にモノを減らしていくと、必要なものか不要品か判断がしやすく、楽に片付けが進みます。

カテゴリー別にモノを減らす順番は、こちらをご覧ください。

疲れて帰宅しても、何も考えずにサッと部屋を片付けられる1つの裏技

そして、モノの片付けが終わったら、あなたがときめきを感じた全てのモノの定位置を決めてください。

モノの定位置を決めれば、あとは使って元に戻すだけなので、部屋が散らかりませんよ(^-^) 

(重要)モノを減らさずに、収納をしてしまうとリバウンド地獄に落ちる

f:id:withblue773:20190515160644j:plain

リバウンド地獄に落ちたお部屋の例

片付けられない人は、片付け=収納と考えていることがあります。

なぜなら、32年間、私もそのような勘違いをしていて、全く片付けられなかったからです。

片付け名人のこんまりさんも、本の中で次のように語っています。

モノを減らさないまま、収納のことをあれこれ考えたり、収納のワザに走りはじめたりしたところで、行きつく先はただ一つ。

片づけても片づけても片づけない、「リバウンド地獄」しかありません。

(引用元:人生がときめく片づけの魔法 改訂版)

このような失敗をしないように、ときめくモノだけを残して、いらないものは全て処分しましょう♪

【片付け】散らからない部屋にするコツは、いらない物を収納せずに一気に捨てること。

片付けられないのは、正しい片付けの方法を学んだことがないから

あなたが片付けられないのは、全く悪いことではありません。

その理由は、こんまりさんが本の中から教えてくれました。

これまで、正しい片付け法をあらためて学んだことがなかった。

つまり、「片付けられない」のは、誰であろうとむしろ当然のことなのです。

(引用元:人生がときめく片づけの魔法 改訂版)

こんまりさんも、このように励ましてくれているので、片付けられないと悩んでいるあなたも、自分を責める必要はありませんよ(^-^)

まとめ

片付けは難しそうに感じますが、正しいやり方はシンプルかつ簡単です。

私は、片付けがすごく苦手で、床一面にモノが散らかっていたときが何年もありました。

今考えると、赤面するくらい恥ずかしいですが、こんな私でも片付けられるようになったので、あなたも必ずできるようになります。

今日の記事が少しでも、片付けが苦手で悩んでいるあなたの参考になれば幸いです。