花香しおりブログ

田舎に引っ越してきたひきこもり主婦が、理想の穏やかなシンプルライフを追求するブログです。

【片付け】こんまりさん流、服(トップス)の断捨離は意外と楽しい。

『服を断捨離したいけど、めんどうくさいから手が出せない。』

あなたは、このような悩みを抱えていませんか?

実は、私も断捨離をしたいと思っていたんですが、なかなかやる気が起きませんでした。

最近、主人が服の断捨離を始めたのでチャンスだと思い、私もつられてやってみたのです。

そこで今日は、こんまり近藤麻理恵)さん流、服(トップス)の断捨離は意外と楽しい。」についてお話したいと思います。

 こんまり(近藤麻理恵)さん流のやり方なら、服(トップス)の断捨離がサクサク進む

主人につられて私は今日、服(トップス)の断捨離をやってみました。

なんと、こんまり(近藤麻理恵)さんのやり方で服(トップス)を断捨離すると、とっても楽しいのです。

その理由が、服(トップス)の断捨離がサクサク進むから。

こんまりさんの断捨離のやり方は、とっても簡単。

家の中にある服(トップス)を全部持ってきて床に並べ、触ってときめくか判断するだけです。

f:id:withblue773:20190429154437j:plain

家の中にある服(トップス)を全部持ってきて、床に並べた状態

これらは、私が持っていた服(トップス)の全てです。

意外と数が少なくて、量の見ごたえがないかも。ごめんなさい( ;∀;)。

この全てのTシャツ、セーターなどを手に取って、ときめくか(また着たいか)判断していきます。

全部のトップスを触って、ときめきを感じるか直感で選ぶとき、私はとても楽しく行いました♪

お気に入りの服を触ると、『はあ~(≧▽≦)この服また着たい。』と、うっとりしてしまうのです。

『この服を着たい、着たくない。』と判断していたら、ここまでトップスの数が減りました。

f:id:withblue773:20190429160136j:plain

こんまり(近藤麻理恵)さん流に断捨離して、残ったトップスの数

断捨離して残ったトップスは、たったの4着。

Tシャツが少ないので、もう少し足して、暑い夏を乗り切りたいと思います。 

こんまり(近藤麻理恵)さん流の断捨離をして、捨てた服は3着でした

f:id:withblue773:20190429171359j:plain

こんまり(近藤麻理恵)さん流の断捨離で、捨てることになったのは3着

この3着のうち、2着はハワイで買ったTシャツ。

着すぎてヨレヨレになっていたり、あまり着ていなかったりしたので、捨てると決めました。

トップスの断捨離は、服の数が少なくなるから、やっていてとっても楽しいです。

この快感がやめられなくて、もっと断捨離したい気持ちになります♪

断捨離は、部屋の空気・人の心まで明るく変えてしまうから不思議です。

まとめ

服の断捨離は、エネルギーを使うし、時間をとられるイメージがあって、私はやる気が起きませんでした。

でも、こんまり(近藤麻理恵)さんの本を読んだり、主人につられてやってみたりすると、意外と服(トップス)の断捨離って楽しいんです♪

これらの経験から、断捨離はやってみる価値があると学びました。

あなたが、服の断捨離がしたいと思ったら、ぜひ、こんまり(近藤麻理恵)さんのやり方でやってみてください。

断捨離の楽しさが体験できて、夢中になっちゃいますよ。

私の体験談が、少しでもあなたの参考になれば幸いです。